新潟起業チャレンジ補助対象者について

補助の目的

本事業は、新潟県外から本県へのU・Iターンによる移住を促進し、新規性・成長性等が見込まれるビジネスプランを基に起業する者を支援することで、人口増加や新たな雇用の創出、地域経済の活性化を図ること目的とします。
※本事業は、国の「地方創生推進交付金」を活用して実施するものです。

補助対象者

<一般要件>

◆下記のいずれかに該当し、交付決定日以降、平成31年2月28日までに起業する方
1.U・Iターン起業
U・Iターンにより県内に移住し起業する方。U・Iターンとは、新潟県外の居住者が新潟県内に転居することをいいます。
また、起業準備のために既に新潟県内に転居している方も対象とします(申請日時点で転居後1年以内に限る)。

2.にいがた定着起業
・進学を契機に県内に在住している県外出身の大学生等で、県内で起業する方
・有期雇用契約等により県内へ転居して就業している県外出身者で、県内で起業する方(例:地域おこし協力隊員)。
 また、有期雇用契約終了後、1年以内の方も対象とします。

<ビジネスプランコンテスト(高成長要件)>

◆下記の全ての要件に該当し、申請日以降、平成32年2月末日までに県内に事業所を設置して起業する者
①次のいずれかに該当する者
ア.U・Iターンにより県内に移住し起業する者。U・Iターンとは新潟県外の居住者が新潟県内に転居することをいいます。
  また、起業準備等のために既に新潟県内に転居している者(申請日時点で転居後1年以内に限る)も対象とします。

イ.進学を契機に県内に在住している県外出身の大学院生等で、県内で起業する者

ウ.有期雇用契約等により県内へ転居して就業している県外出身者で、県内で起業する者(例:地域おこし協力隊の隊員)。
  また、有期雇用契約終了後1年以内の者も対象とします。

②平成30年12月に新潟県内で開催するビジネスプランコンテスト 最終審査会に進出し、審査の結果、優秀賞を受賞した者

対象者についてご不明な点がございましたら、にいがた産業創造機構 経営支援グループ 創業・経営革新チーム 025-246-0051までお電話ください

補助率・補助限度額

<一般要件>
創業に必要な経費(下限額50万円)の2分の1以内を支援し、100万円を上限に助成します。
※ただし、1人以上の新規雇用を伴う場合で、助成対象経費が200万円を超える場合については、上限を300万円とします。

<ビジネスプランコンテスト(高成長要件)>
創業に必要な経費の3分の2以内を支援し、500万円を上限に助成します。助成金の交付は経費の支払いを終えた後の精算払いとなります。

募集案内・申請書類

<一般要件> U・Iターン創業補助金
募集案内(一般要件)(PDF)
U・Iターン創業補助金
申請書類(一般要件)(zip)

詳細は下記リンクからもご確認いただけます。
U・Iターン創業補助金(一般要件)※にいがた産業創造機構ホームページ

<ビジネスプランコンテスト(高成長要件)>

ビジネスプランコンテスト
(高成長要件)募集案内(PDF)
ビジネスプランコンテスト
(高成長要件)申請書類(zip)

詳細は下記リンクからもご確認いただけます。
ビジネスプランコンテスト(高成長要件)※にいがた産業創造機構ホームページ

PAGE TOP