新潟の起業情報やUIターン情報をお届けします!

2017/01/18

168e300e1a3fd2cae4510449db1f44d0_s

こんにちは。潟チャレ事務局の野澤です。
今回は新潟で起業を目指す方向けに、新潟での起業やビジネスをサポートしてくださる支援機関をご紹介します。

新潟では、県や市町村などの行政機関や各金融機関をはじめ、販売促進や税務・労務など幅広く経営面のサポートを行う機関が多数あります。
サポート内容としても、起業や経営に関する補助金を提供する機関や、経営面の悩みの相談やセミナー・研修などを定期開催する機関など様々です。
こうした専門機関のサービスを利用することによって、起業や経営の悩み・課題を円滑に解決することができますので、オススメです。

それでは、代表的な支援機関をご紹介します。

■公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)
http://www.nico.or.jp/

にいがた産業創造機構(NICO)は、新潟県内の起業や経営を様々な面からサポートする機関です。
起業の際の各種補助金制度はもちろん、販路開拓のサポート、経営面の相談、各分野専門家を企業へ派遣するなど、幅広くビジネスサポートを行っています。
新潟にUIターンして起業を目指す方は、是非一度NICOのホームページをチェックしてみてください。

■公益財団法人 新潟市産業振興財団(IPC)
http://niigata-ipc.or.jp/

新潟市の企業を中心に、販路拡大や市場開拓、新製品・新技術に係る研究・開発、人材の確保・育成、経営基盤の強化等を総合的に支援している機関です。
500円で受講できる「ワンコインセミナー」も定期的に開催されていますので、新潟市内で起業を考えている方は是非IPCの情報をチェックしてみましょう。

■新潟雇用労働相談センター(NIKORO)
http://niigata-elcc.jp/

新潟雇用労働相談センター(NIKORO)では、人材の雇用や働き方について、弁護士や社会保険労務士などの専門家に無料で相談することができる機関です。
新規開業直後の企業に対しても密にサポートしてくれます。
「雇用」の様々な面を支援する専門機関ですので、人材の雇用に不安や悩みを感じている方は是非NIKOROに相談してみましょう。
こちらも雇用や労務のセミナーを定期的に開催していますので是非チェックしてみてください。

その他、県や各市町村、金融機関などでも、起業を支援する様々な制度があります。
潟チャレのホームページでも、各市町村の支援情報をチェックすることが可能です。
http://niigata-challenge.com/information/

4月以降、様々な機関で補助金制度の募集が始まることが予想されます。
「今該当する補助金が出ていない。。。」と思った方も、補助金情報を定期的にチェックすることをオススメします。

本日は、新潟での起業やビジネスに役立つ専門機関をご紹介いたしました。
次回のブログもお楽しみにお待ちくださいませ!

この記事の詳細を見る

「にいがた経済新聞」に潟チャレのビジネスプランコンテストが掲載されました!

2017/01/13

12月18日(日)に開催された潟チャレのファイナルステージ「ビジネスプランコンテスト」が1月10日(火)発行の「にいがた経済新聞」に掲載されました。

にいがた経済新聞さんは昨年10月に創刊されたばかりですが、カラーで見やすく、新潟の経済や元気な企業についてとてもよくわかる新聞です。
新潟の書店・コンビニで見かけたらぜひ手に取ってみてください。

gatachare-111

この記事の詳細を見る

ビジネスコンテスト入賞者3名発表!

2016/12/26

こんにちは。潟チャレ事務局です。

12月18日(日)、2016夏から始まった新潟起業チャレンジ”潟チャレ”の集大成、

ビジネスコンテストが無事に終わり、入賞者3名が決定しました。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にしたのは、この3名です!

 

日本の医療を教育面からサポート。

日本の医学部生の「学び」を一新する医学教育コンテンツ・アプリを提供

三上 貴浩
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e4%b8%89%e4%b8%8a%e8%b2%b4%e6%b5%a9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟と香港をつなぐ架け橋に

日本・新潟の良いモノを香港へ届け、生活スタイルをワンランクアップ

木村 直人

%e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93trimedit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域課題を見える化
空き家を活用した地域課題解決型プラットフォームを構築

石山 雄介

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e7%9f%b3%e5%b1%b1%e9%9b%84%e4%bb%8b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3名の潟チャレンジャーの皆さん、本当におめでとうございます。

ここからがスタートです。

本日発表したビジネスモデルが新潟の地で花開く日を待ちながら、

潟チャレ事務局はこれからも、潟チャレンジャーの皆さんの未来を応援しています。

惜しくも入賞できなかった、5名の潟チャレンジャーの皆さま、大変お疲れさまでした。

叩けよさらば開かれん」ということばがあるように、今後も行動しつづけ、夢に挑戦し続けていただけたら、事務局も嬉しいです!

 

 

さて、ビジネスコンテンストのあとは大懇親会です!

 

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

 

 

 

 

 

 

この記事の詳細を見る

ファイナルステージ潟チャレビジネスコンテスト会場準備中

2016/12/18

本日ビジネスコンテスト開催!

 

現在、事務局は会場設営中です。

 

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのは!?

 

 

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac2

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

ビジネスコンテストまであと4日!~ファイナリスト紹介②~

2016/12/14

こんにちは。潟チャレ事務局です。

あと4日でビジネスコンテスト本番。

昨日のブログに続き、ファイナリストの事業内容を公開します。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのはどなたでしょう!?

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.5】石山 雄介
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e7%9f%b3%e5%b1%b1%e9%9b%84%e4%bb%8b■事業名/事業のキャッチコピー

地域課題を見える化
空き家を活用した地域課題解決型プラットフォームを構築

■事業概要
地域の問題として多く取りざたされる「空き家」。
こうした空き家問題への対処として、様々な活用方法が模索されています。
一方、地域には空き家以外にも目に見えていない課題があります。私たちはそのような地域特有の課題を「見える化」します。
空き家を活用して地域課題を解決するプラットフォームを構築し、豊かな地域づくりを目指す事業を立ち上げます。

■コメント
地域課題を解決することの中には、価値の更新された空間で人々をつなげることもあり、新潟で生活する人たちにとって、より豊かな生活へと橋渡しができると考えております。

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.6】小林 浩紀
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%b0%8f%e6%9e%97■事業名/事業のキャッチコピー
世界中のアーティストに光を
“音”をネット上で売買できる世界初のECサイト

■事業概要
現在、世界中の音楽アーティストは、自分独自の楽曲を制作するため、一つ一つの“音”を自ら作り、それらの音を組み合わせながら一つの曲として紡いでいます。
私達は その“音”を一つ完成させるために多くの時間と費用を費やしている点に気づき、世界中のアーティストが制作するその一つ一つの「音」をネット上で販売し、プロ・アマチュア含めて世界中のアーティストに新たな光を与えたいと考えました。
世界初、「音」を売買する事業を立ち上げます。

■コメント
音楽業界に革命を起こします!!

 

 

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.7】寺田 和広
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%af%ba%e7%94%b0%e5%92%8c%e5%ba%83■事業名/事業のキャッチコピー
新潟マッドマックス
酒屋のせがれが新潟を真の日本酒王国に育て上げる

■事業概要
日本酒で有名な新潟。実は東京では新潟日本酒は少し飽きられてしまっています。
新潟に住む人が「世界一の飲み手」になるために、新潟の日本酒がより多くの方にとってかけがえのないものとなるように、新潟を真の日本酒王国として育て上げる事業を立ち上げます。

■コメント
新潟県人として故郷の酒が蔑まれるのは我慢できない!
日本酒を通して新潟の価値を拡大するため、ありとあらゆる角度から攻めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

栄光は誰の手に!?

潟チャレビジネスコンテストは、12月18日(日)の13:00より、

新潟日報メディアシップ そらの広場(20階)にて開催です。

ビジネスコンテストの詳細はこちら

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

ビジネスコンテストまであと5日!~ファイナリスト紹介①~

2016/12/13

こんにちは。潟チャレ事務局です。

新潟起業チャレンジ”潟チャレ”の集大成ビジネスコンテストの開催が、
いよいよ今週末に迫ってまいりました。

現在ファイナリストの皆さんと事務局で、ビジネスコンテストに向けて最終調整中です。

 

あと5日でビジネスコンテスト本番。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのはどなたでしょう!?

 

 

さて、本日のブログでは、ファイナリスト4名の事業内容を大公開致します。

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.1】池田 快人

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e6%b1%a0%e7%94%b0%e5%bf%ab%e4%ba%ba■事業名/事業のキャッチコピー
新・LIFE!
女性疾患と子供のいじめ“ゼロ”を目指し、薬に頼らないライフスタイルを作り上げる

■事業概要
現在様々なダイエットサプリやフィットネスクラブが存在するなか、「本当に」健康で豊かな生活を実現するサービスがどれだけあるでしょうか?
体も心も健康になり、新しい生活「新・LIFE!」を送ることができるよう、健康を支える「ライフパートナー」としての事業を立ち上げます。
■コメント
”LIFE SHIFT !”
健康への考え方を変えて、新しい世界、素敵な人生をつかみましょう!

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.2】藤田 献児
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e8%97%a4%e7%94%b0%e7%8c%ae%e5%85%90
■事業名/事業のキャッチコピー
地域の医療を情報発信から支える
医療機関の広報パートナーとして、地域医療の情報基盤構築を支援

■事業概要
地域医療の充実は豊かな地域づくりに向けて必須の取り組みです。そんななか、地域の医療機関が発信する情報は、地域生活者にまだまだ行き届いていない現状があります。
「時間がない」「やり方がわからない」そんな医療機関の広報のパートナーとして、地域医療を情報発信から支える事業を立ち上げます。

■コメント
こんなに素晴らしい場でプレゼンテーションができることをとても嬉しく思います。
自分の想いが伝わるように一生懸命頑張ります。

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.3】三上 貴浩
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e4%b8%89%e4%b8%8a%e8%b2%b4%e6%b5%a9■事業名/事業のキャッチコピー
日本の医療を教育面からサポート
日本の医学部生の「学び」を一新する医学教育コンテンツ・アプリを提供

■事業概要
現在の日本の医学部生は、日々大学の授業のほか予備校や様々な教材・実習を通じて、膨大な時間をかけて勉強を行っています。
将来の日本の医学部生を支えるため、医学部生の学習スタイルを一新する動画教育コンテンツや学習スケジュール管理アプリを立ち上げ、医学部生の学びをサポートします。

■コメント
自身の医学部生としての経験、医学部生への教育経験から、医学を学ぶノウハウを凝縮した学習管理アプリを製作します。
地域医療の活性化と海外展開による事業拡大で新潟県に貢献します。

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.4】内藤 卓也
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%86%85%e8%97%a4%e5%8d%93%e4%b9%9f■事業名/事業のキャッチコピー
地参共創
増え続ける地方課題、その解決に向けた取り組みの場を、成長のきっかけの場としてデザインします。

■事業概要
現在地方には様々な課題が生まれています。
そして、地域の社会課題解決に取り組むNPO法人の設立数も右肩上がりで伸びています。
そんななか、今後企業はどのように社会や地域社会と関わることが求められるでしょうか?
山積する地域課題の解決に向けて、企業とNPO法人を「人材育成」というキーワードで結び付け、双方にWin-Winとなるビジネスプランを構築しました。

■コメント
増え続ける地方の課題、その解決を人材育成の場にして、一つでも多くの地方の「困った」を解決します。

 

 

 

 

 

栄光は誰の手に!?

引き続き、ファイナイナリストをご紹介いたしますので、潟チャレブログをチェックしてくださいね。

潟チャレビジネスコンテストは、12月18日(日)の13:00より、

新潟日報メディアシップ そらの広場(20階)にて開催です。

ビジネスコンテストの詳細はこちら

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

ビジネスイノベーションキャンプ開催レポート!

2016/10/07

こんにちは。
潟チャレ事務局の野澤です。

先日の10月1日(土)、2日(日)に、新潟県三条市のスノーピークHeadquartersキャンプフィールドにて潟チャレの第二次選考となるビジネスイノベーションキャンプを開催しました。

開催前は悪天候になることも予想されましたが、びっくりするほどの晴天に恵まれ、多くの方々にご参加いただき、とても盛況のうちに開催することができました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-2
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a0-3

2日間のキャンプのスペシャルゲストとして、株式会社エブリィ代表の渡部様、株式会社したみちオフィス代表の今井様をお招きし、起業した際のエピソード、ビジネスで大切にしていることなどをお話しいただきました。
起業を目指す方へのメッセージもいただき、多くの示唆をいただきました。

<株式会社エブリィ代表 渡部様>
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1

<株式会社したみちオフィス/地域活性化モデル 今井様>
%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2

キャンプフィールドでは、潟チャレのメンター陣と一緒になってビジネスプランを練り上げました。
皆さん真剣に、また楽しみながら、大自然に囲まれながらビジネスプランを膨らませていきます。

夜はキャンプの醍醐味、BBQとたき火を囲んでの交流会です。
「起業」という同じ志を持つ者同士、自然と話も盛り上がり、深い夜となりました。。。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4

最終日はいよいよこの二日間の集大成。ビジネスプランを審査員の前でプレゼンテーションを行いました。
審査の結果、12月の最終選考となるビジネスコンテストに進むがいなリスト9名が選出されました!

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5-2

キャンプの最後には参加者・運営陣含めて全員で集合写真。
2日間にわたるキャンプを締めくくりました。

ファイナリストの9名、今回あえなくファイナリストに残れなかった方、皆さんが胸を張ってスノーピークを
後にしていく姿がとても印象的でした。

今回のビジネスイノベーションキャンプは初めての取り組みではありましたが、今後新潟がより豊かな地域となるため、
とても実り多い2日間となりました。
改めまして皆様ありがとうございました!

この先は12月の最終選考である、ビジネスコンテストに向けて再始動です!
皆様、12月のビジネスコンテストもどうぞご期待ください!!

この記事の詳細を見る

本日締切!「新潟で起業する」あなたの夢への第一歩を踏み出しましょう!

2016/09/16

fb広告用

こんにちは。潟チャレ事務局の野澤です。

今年の6月よりプロジェクトを開始した、新潟企業チャレンジ「潟チャレ」
いよいよ本日がエントリーの締め切りとなりました!

潟チャレは「故郷新潟で起業したい」「地方で自分の夢をかなえたい」
そんな想いを持つ方々に、少しでも夢の実現のお手伝いができないか、そんな想いで私たちはプロジェクトを運営してきました。

私自身も大学進学を機に地元新潟を一度離れましたが、今はこうして地元の新潟に戻り働いています。

地方で働くこと、新潟で仕事をすること

それは、たくさんの情報や人が集まる都会と比べていささか物足りなく感じることもあるかもしれません。

しかし一方で、地方でしか味わえない働く醍醐味や喜びがあると私は感じます。
新潟には豊かな食や自然、自然と共存した街並みや文化が北から南までの各地域に点在しています。
各地域に根付いた独特の魅力や文化がちりばめられた新潟という土地で生活することも、結して都会では味わえないことじゃないでしょうか。

そして地方で働くうえで最も大きな醍醐味は、何といっても「自分の仕事が地域に直接届いている」と実感できることです。
都会に比べ人や情報も少ない地方ですが、だからそこに住み働く人の「仕事」が地域に与える影響力はとても大きなものがあります。

私たち潟チャレ事務局は、みなさんにも新潟で働く醍醐味を感じてもらいたいと願っています。
そして、みなさんが思い描くビジネスをぜひ新潟という地域で実現して、新潟をもっともっと豊かな場所に変えていくために力を貸してほしいと願っています。

本日が潟チャレのエントリー締め切り日となります。

「いつかは起業してみたい」
「故郷新潟で創業したい」
「地方で自分の夢をかなえたい」

そんな皆さんを、潟チャレのメンバーは精一杯応援します!

ぜひこの機会に夢への第一歩を踏み出しましょう!
たくさんの方のエントリーをお待ちしております!!

―――――――――――――――――――――――――――――――
潟チャレ追加エントリー募集中!!締切間近!
http://niigata-challenge.com/entrymovie/

二次選考ビジネスイノベーションキャンプの詳細はこちら
http://niigata-challenge.com/businesscamp/
―――――――――――――――――――――――――――――――

この記事の詳細を見る

Uターン経験を経て

2016/09/15

%e6%9d%b1%e4%ba%ac

こんにちは!潟チャレ事務局の玉木です。

潟チャレセミナーでお会いした方の多くは新潟ご出身の方でした。
出身の市区町村が違っても「新潟県出身」というだけで地元話に花が咲き、楽しくお話しさせていただきました。

実は私も3年前に東京からUターンして新潟に戻ってきた一人です。

東京のビジネスライフは、学生のときに想像していたそのもので、憧れの企業に自分の企画を出したり、溢れかえる情報の中から自分が興味のある分野を探したり、刺激的な人と出会ったり。

東京で得たものは人生でかけがえのないものです。

そんな私が新潟にUターンしようと思ったきっかけは、新潟のコインランドリーのオーナーさんから当時私が務めていたマーケティング会社にお問合せいただいたある電話でした。

このコインランドリーのオーナーさんは、「売上アップしたいからマーケティングに挑戦してみたい」とお電話でお話ししてくださいました。

そんなご要望を聞き、お電話の先が新潟の企業様だと知った私は気持ちが高まりました。
「地元の企業だから、絶対に成果を上げてみせる!」
そんな思いで提案書を作成しました。

後日メールで提案書をお送りし、電話をかけながら提案の詳細をお伝えしたあとに、オーナーさんがこうおっしゃいました。

「玉木さん、ぜひやりたいけどこの金額は無理だ」

このオーナーさんはいろいろな情報収集をする中で自社のマーケティングの予算を確保してくださっていたそうです。

しかし、私が当時いた会社のサービスの価格はその金額を上回るもので、とてもじゃないけどそんなにお金はないと言われてしまいました。

「私は地元の企業のお役に立てないのか」

このときそう思い、地元・新潟へのUターンを考えるようになりました。
Uターンを考えたときはいろいろ不安がありました。

自分が今まで携わった分野の仕事を新潟で続けることができるか?

今、私は東京にいたときと同じ業界・職種の仕事を「新潟で」全力でやっています。

東京との差を感じる部分は思っていたほどありませんでした。

それどころか、自分が小さいころから知っている企業や新潟の魅力を改めて認識できる商品に携わることができて毎日刺激をもらっています。

Uターンで心配なことがある方は、ぜひビジネスイノベーションキャンプに参加して、自分と同じ悩みを抱える参加者の皆さんと話したり、既に新潟にUIターンして起業を実現したメンターの方ともお話しして、不安を解消してくださいね。

―――――――――――――――――――――――――――――――
潟チャレ公式Facebookページ
https://www.facebook.com/gatachalle/
潟チャレ公式Twitter
https://twitter.com/gatachalle
―――――――――――――――――――――――――――――――
潟チャレ追加エントリー募集中!!締切間近!
http://niigata-challenge.com/entrymovie/

二次選考ビジネスイノベーションキャンプの詳細はこちら
http://niigata-challenge.com/businesscamp/
―――――――――――――――――――――――――――――――

この記事の詳細を見る

PAGE TOP