Blog

新潟への移住

2017/12/14

こんにちは、潟チャレ事務局の杉山です。

潟チャレはトップページのサブタイトルに「新潟に移住して…」とありますが

実はわたくし自身も新潟へ移住した一人です(起業はしていませんが(笑))

もともと出身は東京で新潟にはIターンとして移住して4年になります。首都圏セミナーや

ビジネスイノベーション合宿でお会いした方の中にも同じような方がいらっしゃって、

「起業」以外に「移住」の面での心配の声も聞こえたので、私自身の主観になってしまいますが

先輩移住者として何回かに分けてブログでお伝えできればと思います。

【移住のきっかけと、移住することに決めた理由】

きっかけ

移住の大きい要因としては妻が新潟出身であったという事です、おそらく移住される方でパートナーの方が新潟出身であると言った方が多いかと思います。

妻の出身地である新潟へ何度か遊びに来るうちに、新潟の魅力に気づきました。

ただ、それだけでは移住するというところまでは気持ちは動かなかったのですが、妻の出産と自分の年齢といった要因が加わり。さらには子供を育てるのであれば新潟がいいなぁという事で移住を決めました。

理 由

移住すると決めた理由について具体的な点としては

・自然が豊か

現在新潟市内に住んでおりますが、自宅から30分ほども行けば海(小針浜)もあれば山(弥彦山)と温泉(岩室)1時間30分もあれば湯沢なんかも行けます。

写真にある秋葉公園などもとても広く。緑の濃さがすごいです、そのほかにも公園のスケール感がとにかく大きく、大人も楽しいです!

・意外に便利

もっぱら車での移動になりますがこちらも自宅から30分もあれば新潟駅にも行けますし関越道にも乗れます。自然もあれば都会もあるといった感覚ですね。

買い物なども駐車場に困ることは少なく、海外のモールのように一か所で複数の店舗が固まっているようなところもあるので非常に便利です。

また、妊婦さんやご高齢の方、小さいお子さんを連れている方に向けて専用の駐車スペースがしっかりと確保されていたりとそういった点でも気持ちよく過ごせます。

・食べ物がおいしい

これは言わずもがなです、両親が遊びに来た時にファミレスなのに米がすごくおいしかったと衝撃を受けていました。

大きくまとめると私の感覚では実家と比べて特に不便は感じず、むしろ何より貴重な自然という物を身近に感じながら過ごせる環境が大きいです。

自然が身近にあり食べ物が美味しい!実際に実感してみると非常に大きな魅力でした。

家の場所もたまたまなんですがリビングの目の前は田んぼで、四季を感じながら日々楽しんでいます。

自宅からの画像なのでお恥ずかしいのですが、2枚ほどお気に入りをアップしておきます。

まとめ

新潟に来て4年とちょっと経ちましたが、まだ見つけていない新潟の魅力はもっとあると思います。

そんな魅力も探しつつ、もっと新潟が元気になるお手伝いができればと日々過ごしています。

新潟に移住して起業を考えている方!一緒に新潟を元気にしていきましょう!

PAGE TOP