Blog

【先輩チャレンジャーの今 Vol.2 後編】

2018/08/10

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。
昨年度に優秀賞を受賞された古林さんのインタビュー後編です。
どうぞお楽しみくださいませ。

============================================
Q.潟チャレに参加して良かったことは何ですか?
色々な所から引き合いを頂きました。お取引先もそうですが、特に地域の方々からの反響が大きかったです。
コンテストの後、新潟日報さんに掲載して頂きましたが、皆さんに新聞を見て頂きましてお声掛けをいただきました。
また、村上市長とお会いして「市としてもバックアップします」とおっしゃって頂いたり、移住促進パンフレットのインタビューのお声掛けを頂くなど、人の繋がりや後ろ盾ができたのは本当にありがたかったです。地域への入りやすさや波及効果を感じました。

チャレンジャー同士では今でも繋がりがありって、コンテストが終わってからも情報交換をしていることもあり、多くの人とのご縁をいただけたと感じています。

あとは、合宿に行ってみたら応募者よりもサポーターの方が多いことにかなり驚きました!「あれ!!?手厚いぞ!!?」と。(笑)これだけの予算をかけて、色々なブースでその専門家の人に手取り足取り教えてもらえるというのは、稀有だと思います。

 

Q.潟チャレ参加者へメッセージをお願いします。
一歩踏み出すと開けてくる世界がある、と感じています。
その一歩を踏み出せば、見える景色がグググッと変わるという事を私自身、潟チャレを通じて実感しました。ビジネスコンテストというと、気後れして応募するのをためらってしまう人もいると思うのですが、迷っているならぜひ一歩を踏み出してみてください。きっと背中を押してくれる人たちに出会えると思います。

============================================

『いろむすび』さんの素敵な動画はこちらからどうぞ。

古林さん、ご協力いただきましてありがとうございました!

PAGE TOP