Blog

【先輩チャレンジャーの今 Vol.1 前編】

2018/08/01

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。
今年は事業3年目という事もあり、ブログも例年以上にパワーアップしていきます!

第一弾コンテンツとして、皆様からご要望を沢山いただきました、
「先輩チャレンジャーって、それからどうなったの?」という部分をお伝えしていきたいと思います。

記念すべき、お一人目は初年度に優秀賞を受賞された木村さんです!

潟チャレに参加してみた感想や、これからチャレンジする方へのメッセージもいただきました。
沢山お話しいただいたので、前編/後編に分けておりますが、どうぞ最後までお読みくださいませ~♪

============================================
株式会社トライウェイ 
代表取締役 木村 直人氏

Q.木村さんご自身について、教えてください。
新潟市の出身。大学進学で上京し、都内の商社に11年務めました。
元々実家が自営業だったこともあり、いずれ自分でビジネスをしたいという
気持ちはずっとありました。東京で充実した生活を送っていましたが、
一度きりの人生、世の中に何か還元したいと思ってました。
また、海外駐在などもあったため、外から新潟を見たことで新潟の良さや
可能性を考えるきっかけもあったのですが、新潟でビジネスを始める人自体が少なく、
逆に新潟に戻って新潟発でグローバルにビジネス展開出来ると面白いなと考えました。
なので、潟チャレがキッカケで起業したわけではないです。笑。
実は前職をやめてから1年香港に留学していたんですが、帰国日にちょうど
首都圏セミナーがあったので、せっかくだし見てみようかなと思ったのが、
潟チャレ参加の入口でした。

Q.事業概要を教えてください。
アウトバウンド事業では海外営業支援・代行、テストマーケティング、
輸出入代行等を行っていて、具体的には香港に向けて清酒や加工品等を輸出しています。
また、インバウト事業として香港の旅行会社向けに訪日旅行サービス手配事業も始めました。
最新の統計では年間、香港人の三人に一人が日本に来る計算で、リピーターがとても多いんです。
以前は東京、大阪といったメジャーなところが目立っていましたが、
最近ではそういったところに行き尽くした感もあり、地方も注目されていますね。

============================================

(後編へ続きます⇒)

PAGE TOP