【2018優秀賞受賞者のその後・・・②】

2019/03/26

皆様こんにちは。
前回の投稿に続き、優秀賞を受賞した伊藤さんから嬉しいお知らせが届きました。
今後の事業展開に向けて、湯沢町と廃校の賃貸借契約の締結に至ったとのことです!

===========================================

廃校を利活用して新しい働き方のメッカにー中央保育園(湯沢町)

移住促進事業を行う「きら星株式会社」(新潟県南魚沼郡湯沢町、代表取締役 伊藤綾)は、湯沢
町と旧中央保育園(平成28年閉園)の賃貸借契約を締結した。まずは自社のオフィス利用として
7月頃に入居を予定し、今後は湯沢でテレワークをする会社員を増やすためにコワーキングスペ
ースとしての活用やシェアオフィス、移住検討者が滞在拠点として利用してもらえる仕掛けづくり
を計画している。

■ 背景
文部科学省の調べによると、平成28年度時点で現存する廃校は5,943校にのぼり、そのうち
1,745校については未利用のままであることが社会的な課題となっております。
湯沢町においても、町立の小学校5校、中学校1校、保育園5園を統合し、町の保育・小・中
一貫校である「湯沢学園・認定こども園」の開校に伴い、文教施設を有効活用する事業者を
募集しておりました。現在、閉校済みの施設は、旧中央保育園(以下、本物件)および旧湯
沢小学校の2施設を残し、民間の事業者等における利活用が行われております。

きら星株式会社(以下、当社)は、「地方で暮らす人を増やし、消滅可能性都市をなくす」を
ミッションに掲げ、地方自治体との連携を取りながら移住促進に関わるサービスを提供致
します。地方活性を担う民間事業者として地域と活き活きと歩んでいくために、この度、
湯沢町より本物件を借り受け事業所移転することと致しました。
湯沢町町議会により、当社の本物件賃貸借が承認されましたので、お知らせ申し上げます。

今後の展開としてコワーキングスペースの設置も予定

■ 今後の展開
一部改修工事を行い、7月頃を目標に事業所移転を予定しております。
また、今後の展開として以下のような利用方法を検討しております。移住検討者と
住民が混ざり合い、きらきらと輝きながら暮らす発信基地「きら星BASE(仮称)」として、
徐々にバージョンアップしながら供用を図って参ります。

1.シェアオフィス :湯沢で増えているローカルベンチャー企業や、営業所としても
活用できるように貸オフィスの整備

2.コワーキングスペース:「Wi-Fiが整備された作業場所」を求める町の若者の声に応え、
移住検討者やリゾート滞在者にも開放し、広く使っていただけるワーキングスペースの提供。
テレワークスタイルの移住者や、ワーケーション(※リフレッシュを兼ねた地方等での
テレワーク滞在)など新しいワークライフスタイルの利用者増加を狙う。

3.移住検討者の滞在拠点:近年増加している湯沢町への移住を推進するため、
より気軽に、暮らすように過ごしながら検討してもらえる滞在拠点の整備

4.貸テナント:利用者の利便性を高め、町の魅力を発信できるようなテナント
(飲食店、物販店)の誘致

■ 旧中央保育園について
所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢1831(JR越後湯沢駅 徒歩5分)
面 積: 1階:394.46m² 2階:397.74m²
延べ床面積:792.20m²
建築床面積:410.50m²
構 造:RC造 陸屋根2階建
建造年:1974年

■ きら星 会社概要
社名:きら星株式会社
事務所所在地:新潟県南魚沼郡湯沢町大字神立279-1
代表取締役:伊藤 綾
事業内容:移住サポート事業
設立:2019年2月1日
企業URL: https://www.borderless-japan.com/social-business/kirahoshi/

(出典:https://www.value-press.com/pressrelease/217801
============================================
ミッションの実現に向けて着実に前進している伊藤さん、その熱意と行動力にはいつも驚かされます。
引き続き新潟起業チャレンジ事務局は伊藤さんを応援します!

この記事の詳細を見る

【2018優秀賞受賞者のその後・・・】

2019/02/21

こんにちは。新潟起業チャレンジ事務局です。
ご無沙汰しておりましたが、皆様お変わりはございませんでしょうか?

さて、本日は2018年の優秀賞を受賞された伊藤さんについて、
ついに2月1日に「きら星株式会社」を設立された、とのご連絡が届きました!

============================================
≪結果の出ない「地方創生」にメスを入れていく、新星・きら星がボーダレスグループとして誕生≫

ソーシャルビジネスで世界を変える、ボーダレス・ジャパン初の日本国内での地方創生事業が誕生。きら星株式会社は、消滅可能性都市の問題に取り組むため、地方への移住促進事業を行う。不動産価格が騰落しているバブル期のリゾートマンションが立ち並び、昨今ではインバウンドの観光に盛り上がりを見せている新潟県湯沢町を舞台に、年間70人の生産年齢人口を含むファミリー世代の流入を目標とする。
ソーシャルビジネスで世界を変える社会起業家を輩出する株式会社ボーダレス・ジャパン(東京都新宿区、代表取締役 田口一成)は、移住促進事業を行う「きら星株式会社」(新潟県南魚沼郡湯沢町、代表取締役 伊藤綾)を新たに設立したことをお知らせいたします。

■ 設立の背景
進学や就職での人口流出が多い一方で、人口増加の打ち手がない「消滅可能性自治体」は全国で896※にものぼると言われています。各自治体は移住者や関係人口づくりに力を入れ、国の地方創生にも多額の予算がつけられています。
一方で、ワークライフバランスを求め地方暮らしを望む方がいても、収入や職種など満足のいく仕事が見つからないことがネックとなり移住につながっていないのが現状です。
きら星株式会社は、収入や職種などにも満足を得ながら地方移住を実現することによって、生産年齢人口の増加と税収増に寄与し、地方を持続可能な形で未来に繋げることを目的に設立されました。

■ 今後の展開
きら星株式会社は「地方で暮らす人を増やし、消滅可能性都市をなくす」をミッションに掲げ、地方自治体との連携を取りながら移住促進に関わるサービスを提供するとともに、地方で枯渇するマネジメントポジションへの就職をサポートする事業を行い、全国展開を目指します。
2019年内に新潟県南魚沼郡湯沢町にひとつめのプロジェクト拠点の開業を予定しており、「リフレッシュを兼ねたテレワーク」というワーケーションスタイルの普及から地方移住につなげていく社会実験に挑戦いたします。湯沢町においては、首都圏からの近さという立地を活かし、首都圏で働くファミリー世代をメインターゲットに、年間70人のサービス利用者を移住目標として掲げてまいります。

「きら星株式会社」
https://www.borderless-japan.com/social-business/kirahoshi/

(出典:https://www.value-press.com/pressrelease/216079
============================================

事務局が伊藤さんに出会ったのは、一昨年の首都圏セミナー。最初にお会いした時から、「衰退する地方を『まちづくり』の力でなんとかしたい!」と、強い眼差しで語っていらっしゃいました。

1年目のコンテストは惜しくも優秀賞を逃してしまわれましたが、その分、次年度の気合の入れ方が凄まじく1年目とは比べ物にならない位の情熱と熱意で、ついに「きら星株式会社」を設立されました!

伊藤さん、本当に本当に、起業おめでとうございます!ここから新たなスタートになると思いますが、引き続き新潟起業チャレンジは伊藤さんを応援し続けます!!

事務局メンバーもワーケーションをしに、きら星さんにお伺いしたいと思います♪

この記事の詳細を見る

【起業イベントのお知らせ ~2月22日@新潟市~】

2019/02/08

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。

創業支援プラットフォームより、2月に新潟市で予定されている起業・創業に関するイベントの
情報が届きましたので、ご紹介させていただきます。

\にいがた起業家道場 In 新潟 ~起業の技を盗もう!~/

<日時> 2018 年 11月 16 日(金)17:45 ~ 20:00 懇親会 20:00~21:00

<日時>
2019年2月22日(金):18:00~20:00 (受付開始17:30)
懇親会 : 20:10~21:30(Hub Station KENTO)

<会場>
事業創造大学院大学10階 講義室
新潟市中央区米山3-1-46  http://www.jigyo.ac.jp/about/

<参加費>  無料  ※懇親会参加者は 3,000円程度 (学生は無料)
<対象>   若手起業家、起業を考えている方、起業に興味のある方

基調講演は、UNITED株式会社 代表取締役会長CEO 早川与規 氏 (新潟県加茂市出身・三条高校卒)「フルモデルチェンジを繰り返す経営」です。

また、先輩経営者・サポーター(パネリスト)による起業道場 にも豪華ゲストが登壇します!

【先輩経営者・サポーター】
UNITED 株式会社 代表取締役会長 CEO 早川 与規 様
木山産業株式会社 代表取締役 木山 光 様
株式会社 iSGS インベストメントワークス 取締役/代表パートナー 佐藤 真希子 様

【挑戦者】
株式会社 AGREE 代表取締役 伊藤 俊一郎 様
株式会社クーネルワーク 代表取締役 谷 俊介 様

<↓詳しくはこちらから↓>
https://niigata-vc.co.jp/event/227/?fbclid=IwAR1FpmdXIqRoWbVFZXuCI0Qxkb-600sZk3riEGshLJyCSbmAOfNqQ5liCPQ

この記事の詳細を見る

【ビジネスアイディア・コンテスト in 新潟大学】
当日スケジュール(追加情報)

2019/02/05

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。

創業支援プラットフォームから【ビジネスアイディア・コンテスト in 新潟大学】の追加情報が届きましたので、お知らせします。

 

<詳しくはこちらから>
https://sme-knet.org/

タイトルからもワクワク感が伝わってきますね!!
一般観覧はまだ募集中とのことですので、ご興味がある方はお問い合わせください。

この記事の詳細を見る

【Startup Meeting ~先輩起業家に聞こう、起業のホンネ~】のお知らせ
2019年3月16日

2019/01/29

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。
Startup Meeting ~先輩起業家に聞こう、起業のホンネ~」のイベント情報が届きましたので、お知らせします。
※今回は学生でなくても参加できますよ!

 

「興味はあるけど起業って難しそう・・。」「起業するには何から始めればいいんだろう・・。」そんな方に、先輩起業家が自らの起業体験とこれからについて本音でトークします!

今回は、「新潟起業チャレンジ」ファイナリストの藤田さん、國松さん、古林さんの3名が登壇します!事務局も起業後のお話しを聞けるという事で、わくわくしております♪

少しでも起業に興味があったり、ゆくゆくは起業したいとお考えの方。先輩たちの話に耳を傾けてみませんか。

定員20名(先着順)のイベントとなりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

============================================
■スケジュール
2019年3月16日(土) 13:00~15:30

<第1部 先輩起業家トークセッション 13:05~14:05>
先輩起業家のトークセッションを行います。
〇ゲスト
・藤田 献児(株式会社リプロネクスト 代表取締役)
・國松 宏貴(Blue door 代表)
〇ファシリテーター
・古林 拓也(株式会社いろむすび 代表取締役)

<第2部 ワークショップ 14:05~14:45>
ビジネスアイデアをカタチにするためのミニワークショップを行います。参加者とゲスト/ファシリテーターが一緒になってアイデアを発散・収束しながら掘り下げます。また、ビジネスモデルを整理するためのツールの紹介も行います。
〇講師:古林 拓也(株式会社いろむすび 代表取締役)

<第3部 起業支援メニューのご案内 14:45~15:30>
起業支援機関の担当者が起業時に活用できる支援メニューをご紹介します。
・㈱日本政策金融公庫 新潟支店 国民生活事業
・(公財)新潟市産業振興財団
・(公財)にいがた産業創造機構
・新潟県信用保証協会

■会場
新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」多目的スペース
(新潟市中央区笹口笹口1丁目1 プラーカ1  2F)
※JR新潟駅直結
※会場に専用駐車場はございません。公共交通機関または周辺の有料駐車場をご利用ください。

■定員
20名(先着順)

■参加費
無料

■申込方法
下記フォームからお申し込みください。
<↓にいがた産業創造機構↓>
https://www.nico.or.jp/sien/seminar/29302/
============================================

この記事の詳細を見る

【ビジネスアイディア・コンテスト in 新潟大学のお知らせ】
2019年2月13日

2019/01/25

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。

創業支援プラットフォームから【ビジネスアイディア・コンテスト in 新潟大学】の情報が届きましたので、お知らせします。

============================================

\ビジネスアイディア・コンテスト in 新潟大学/

<コンテスト内容>
『地方のより良い未来につながり得るようなビジネスアイデアの提案』

<日時> 2019 年 2 月 13 日(水)13:00 ~17:00
<会場> 新潟大学 五⼗嵐キャンパス 図書館ライブラリーホール
<参加費>観覧無料 (一般観覧可)
<対 象> 応募者:新潟⼤学の全学⽣(1名以上4名以下のチーム)

<↓詳しくはこちらから↓>
https://sme-knet.org/system/wp-content/uploads/2018/12/f67b246c2329c57a536cf5279b06458e.pdf

============================================

一般観覧大歓迎!という事ですので、ぜひお時間の合う方は、大学生たちのフレッシュな脳で練り上げられたビジネスアイディアを観覧に行ってみてはいかがでしょうか。

(事務局も観覧に行って、一部を本ブログにてご紹介させていただく予定です!)

この記事の詳細を見る

【にいがた学生フォーラム】
2019年2月12日

2019/01/22

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。
遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

創業支援プラットフォームから【にいがた学生フォーラム】の情報が届きましたので、お知らせします。

============================================
\第3回 にいがた学生フォーラム2019/
”起業について とことん考えよう!”

<日時> 2019 年 2 月 12 日(火)18:30 ~ 20:00  交流会 20:15~21:30
<会場> 新潟大学 新潟駅南キャンパス ときめいと
<参加費> 無料 ※ 交流会参加費 学生 2,000円 社会人 5,000円前後
<対 象> 新潟県内の大学生・専門学生等

============================================

起業・創業にご興味のある学生さんは、ぜひご参加ください。

<↓詳しくはこちらから↓>
https://www.niigata-vc.co.jp/pdf/20190212.pdf

この記事の詳細を見る

新潟日報様に掲載いただきました!

2018/12/19

12月16日のビジネスプランコンテストを新潟日報様に取材・掲載いただきました!

(12月18日 朝刊12面)

(拡大版)

ご多用のところ、取材いただき、ありがとうございました!

この記事の詳細を見る

にいがた経済新聞様に掲載いただきました!

2018/12/18

12月16日のビジネスプランコンテストをにいがた経済新聞様に取材・掲載いただきました!
ぜひ、ご覧ください!

<にいがた経済新聞>
https://www.niikei.jp/5312/

ご多用のところ、取材いただき、ありがとうございました!

この記事の詳細を見る

PAGE TOP