新潟の魅力って? ~米だけじゃないのよ、新潟は~ Vol.1 

2018/08/18

こんにちは、新潟起業チャレンジ事務局です。

いつも投稿をご覧いただき、ありがとうございます!
今日はいつもと趣向を変えて、新潟の魅力について、ご紹介したいと思います。

私も地元は新潟なのですが、進学と就職で北海道・仙台にも住んでおりました。
そんな各地を巡ってきて思う新潟の魅力ですが、やはり『食』は新潟が一番だと思っています。

『食』と聞くと、「米自慢でしょ?」と思われる方も多いと思います。
が、「米」「白米」だけではないのです!新潟の魅力は!

夏は太陽が燦燦と降り注ぎ、冬は雪がしとしと降り積もるハッキリとした四季がある新潟だからこそ、美味しい食材と食文化が育っているのです。

というわけで、美味しい物自慢の写真たちをご堪能くださいませ。

■地場野菜たっぷりの贅沢ランチ

お野菜を鉄のフライパンで”ただ焼いただけ”だそうですが、むちゃくちゃ美味しいです。ちなみに、ご飯は酵素玄米といって今都内でも人気になっているお米です。GABA成分でストレスの緩和が見込めたり、中性脂肪コレステロール値を下げるなどの効果も期待できるそうです。
新潟=白米ではないのですね。

こちらも地場野菜を使ったランチです。
一番手前にある茶色い物体、何かお判りでしょうか。こちらは車麩(くるまふ)といって、新潟県内ではよく食べられているお麩です。
このランチでは、新潟タレカツ風に味付けがしてあって、まるでお肉を食べているかの様なボリューム満点の美味しさでした!

■お蕎麦

新潟といえば、『酒』と思いつく方も多いと思いますが、お酒とも相性がいいお蕎麦屋さんも美味しいお店が多いです。
カリっと揚がった天ぷらと一緒にいただくお蕎麦は格別ですよね。もちろん、日本酒を添えて。

■お餅

お餅なんて、何を食べても一緒と思っているそこのあなた!違うんです。
特にこちらのお餅は、農家の方が自分たちが丹精込めて育てたモチ米をその場でついてくれているので、伸びが、喉越しが、市販のお餅とは全然違います。つきたてを食べられるのは、新潟に住んでいる特権だなぁと感じます。(奥に映っている豚汁もびっくりするくらい美味しいです)

 

…と、食への情熱でグルメ番組みたいになってきてしまいましたが(汗)
まだまだ新潟の魅力はありますので、また近々Vol.2にまとめたいと思います!

お楽しみに~♪

この記事の詳細を見る

起業を目指すあなたにメッセージ!!③グローカルマーケティング今井様にインタビューを行いました!

2018/08/17

こんにちは、新潟起業チャレンジ事務局です。

首都圏セミナー、続々とお申込みをいただいております。ありがとうございます!
中には昨年ご参加くださった方もいらっしゃいます。
(プチ同窓会の様で、事務局も大変嬉しいです♪)

ご検討中の方、一部のみのご参加も大歓迎ですので、
ぜひぜひお申込みをお願いいたします。

 

さて、先日、首都圏セミナーのパネラーであるグローカルマーケティング(株)の今井氏へインタビューを行いました。

■グローカルマーケティング株式会社 今井進太郎氏 インタビュー
https://youtu.be/knz1oagefqU

今井氏は実際に新潟県で起業した先輩起業家です。
インタビューの中では「新潟県で起業をしようとした想い」や「地方で起業・挑戦するメリット」等を語っていただきました。

首都圏セミナー当日は、講演会の後に交流会も予定しておりますので、パネラーに直接質問していただくことも可能です。

先輩起業家にリアルな本音質問をぶつけてみてはいかがでしょうか?
皆さんからのお申込みをお待ちしております!

 

■首都圏セミナーのお申込みはこちらから↓↓
http://niigata-challenge.com/seminar/

この記事の詳細を見る

新潟起業チャレンジ~3年目の想い~

2018/08/15

皆さんこんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の柳沢です。

新潟起業チャレンジも早いもので3年目に突入しました。
私は1年目から携わっていますが、毎年、熱い気持ちとバラエティに富んだ「やりたいこと」を持った方々を支援させていただいてきました。
世の中にはいろいろな考えを持った方がいて、アイデアはあるけど「手段」や「実行」に向けてくすぶっている方が本当に多くいらっしゃるんだなと感じています。

今年もどんな熱い想いとアイデアを持った方に出会えるか、今から楽しみにしています。

さて、新潟起業チャレンジは3年目に突入しているわけですが、実は当ブログは新潟起業チャレンジ開始当初の記事まで遡って閲覧することができます。
過去の記事の中には起業のためのヒントや先輩起業家の声、事業計画作成のヒントなど、実は皆さんの起業への想いを形にするためのヒントが数多く含まれています。

例えば・・・
・新潟での創業比率は低いという調査結果から、新潟には起業するチャンスがある。
・想いを形にする方法
・起業に不安を感じている方へのアドバイス
などなど

またブログをご覧いただくことで、新潟起業チャレンジはどんなことをしているのか、どのような支援をしてきたのかわかっていただくことができるかと思います。

起業に向けて大切なこと、それは1歩を踏み出す勇気だと思います。
新潟起業チャレンジはあなたの1歩を踏み出す勇気を後押ししたいと思います。
ぜひ、9月1日開催の首都圏セミナー・交流会に参加してみませんか。あなたのお越しをお待ちしております。

首都圏イベントのお申込みは先着順で随時受付中です!
お申込みフォームはこちら↓
http://niigata-challenge.com/apply/

この記事の詳細を見る

【先輩チャレンジャーの今 Vol.2 後編】

2018/08/10

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。
昨年度に優秀賞を受賞された古林さんのインタビュー後編です。
どうぞお楽しみくださいませ。

============================================
Q.潟チャレに参加して良かったことは何ですか?
色々な所から引き合いを頂きました。お取引先もそうですが、特に地域の方々からの反響が大きかったです。
コンテストの後、新潟日報さんに掲載して頂きましたが、皆さんに新聞を見て頂きましてお声掛けをいただきました。
また、村上市長とお会いして「市としてもバックアップします」とおっしゃって頂いたり、移住促進パンフレットのインタビューのお声掛けを頂くなど、人の繋がりや後ろ盾ができたのは本当にありがたかったです。地域への入りやすさや波及効果を感じました。

チャレンジャー同士では今でも繋がりがありって、コンテストが終わってからも情報交換をしていることもあり、多くの人とのご縁をいただけたと感じています。

あとは、合宿に行ってみたら応募者よりもサポーターの方が多いことにかなり驚きました!「あれ!!?手厚いぞ!!?」と。(笑)これだけの予算をかけて、色々なブースでその専門家の人に手取り足取り教えてもらえるというのは、稀有だと思います。

 

Q.潟チャレ参加者へメッセージをお願いします。
一歩踏み出すと開けてくる世界がある、と感じています。
その一歩を踏み出せば、見える景色がグググッと変わるという事を私自身、潟チャレを通じて実感しました。ビジネスコンテストというと、気後れして応募するのをためらってしまう人もいると思うのですが、迷っているならぜひ一歩を踏み出してみてください。きっと背中を押してくれる人たちに出会えると思います。

============================================

『いろむすび』さんの素敵な動画はこちらからどうぞ。

古林さん、ご協力いただきましてありがとうございました!

この記事の詳細を見る

【先輩チャレンジャーの今 Vol.2 前編】

2018/08/08

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。

「先輩チャレンジャーって、それからどうなったの?」の
お二人目は昨年度に優秀賞を受賞された古林さんです!

古林さんはIターンで新潟に引っ越しされた方です。
Iターンを検討している方も、そうでない方も貴重なお話をたっぷり
お話し頂きましたので、どうぞ最後までお読みくださいませ~♪

============================================
株式会社いろむすび 
代表取締役 古林拓也氏

Q.古林さんご自身について、教えてください。
京都府の出身で、東京都内のIT企業に約11年間勤めていました。
前職では規模の大きなプロジェクトを担当していましたが、ゼロから自分で何かを作り上げたり、社会人プロボノ(専門性のあるボランティア)として社会起業家の方の伴走や世の中貢献をしているのだという仕事の手触り感を得ることは難しく、中長期でこの仕事にかけてゆくかについては迷いがありました。そのような中で答えを探そうと隙間時間1600時間を捻出し、週末・夜間に経営大学院(パートタイムMBA)に通い、地域まちづくりプログラムの支援を行う中で、【地域で働き、地域に貢献する】ということの面白さに目が向き始めました。最近、講話を拝聴した日本人材機構の小城さんのお話で「地方の仕事は事業の原型や心臓を作ることである」とおっしゃっていたことが腹に落ちました。

また、妻の実家が新潟県胎内市だったため、定期的に村上や胎内の美味しいものを送って貰ったり、実際に胎内に帰省しては子供たちと遊ぶにつけて、新潟は豊かな土地だと感じるようになり、地域での生活自体にも魅力を感じるようになりました。

新潟で起業を目指したのは、妻方の叔母が「もしそのような思いがあるのであれば私と一緒に事業を始めてみないか」と誘いを貰ったことです。一大決心でしたが、たった一度きりの人生だと思いチャレンジを決めました。

潟チャレを知ったきっかけは、フェイスブックで新潟市内に努めていた友人が「申し込み締め切り間近」という記事をシェアしていて、たまたま見つけました。
コンテストで補助金が取れればいいなとは思っていましたが、合宿で事業計画を深掘りできるとも書いてあったので、「これはぜひ、他流試合をしてみよう!」と思って合宿に応募しました。

Q.事業概要を教えてください。
2018年の4月13日に株式会社を立ち上げました。地域商社事業として、農産品や山菜の販売・加工業をメインに行っています。山菜の販売事業は、4月から開始しました。潟チャレで知り合った「新潟直送計画」さんで取り扱って頂いたり、東京都内でマルシェの販売をさせて頂いています。都内のスポーツジムでマルシェを開かせていただいるのですが、かなり好評で行列ができるほど皆様にお喜びいただいています。村上地方の伝統商品である温海(あつみ)カブの漬物も取り扱っていますが、この冬は生産量を大幅に増やしたいと考えています。
夏場に焼き畑をしてその灰で育てる伝統作物なのですが、とっても鮮やかな赤紫色の美味しいお漬物ができます。ただ、担い手がおらず先細りしている状況があり…。
地域の収入を増やすと共に、文化的な継承もできたらという想いもあります。

今後は田舎体験のゲストハウス事業として、農業体験のイベント企画なども行っていく予定です。
新潟って来ていただくと「新潟凄いね!」って褒めていただけるんですが、繋がりがない人だとイメージも湧きにくいのかなと。新潟はいいものは沢山あるんですが、PR力が弱いなと思うので地域振興の意味も込めて事業ができればと考えています。

============================================

後編へ続きます ⇒⇒⇒

この記事の詳細を見る

【首都圏セミナー ~岩船産コシヒカリと村上産天然山菜を提供いただきます!~】

2018/08/08

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局です。
本日は首都圏イベント・交流会のケータリングのご紹介です!

なぜここでケータリングのご紹介かといいますと、先輩チャレンジャーで2017年度新潟起業チャレンジ優秀賞を受賞した『株式会社いろむすび』の古林様より首都圏セミナー・交流会イベントに岩船産コシヒカリおにぎり、村上産天然山菜お惣菜、フィンガーフードなどをご提供いただく予定でございます!
もちろん首都圏イベントにご参加いただいた方全員にご提供させていただきます!

株式会社ビジネスバンクグループの浜口様とデロイトトーマツベンチャーサポート株式会社の齋藤様の基調講演と併せて、古林様の新潟産の最高の食材をふんだんに使った料理を味わえるチャンスは他にはありません!

是非この機会に首都圏セミナーご参加ください!
次回はその古林さんのインタビュー~前編~をお送りします!
本日8/8夜に更新予定です。お楽しみに!

 

首都圏イベントのお申込みは先着順で随時受付中です!
お申込みフォームはこちら↓
http://niigata-challenge.com/apply/

この記事の詳細を見る

【先輩チャレンジャーの今 Vol.1 後編】

2018/08/03

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。
初年度に優秀賞を受賞された木村さんのインタビュー後編です。
どうぞお楽しみくださいませ。

============================================
Q.潟チャレに参加して良かったことは何ですか?
1番は起業資金を調達できたことですね。また優秀賞を取ってから、
企業からの問い合わせがあったり、新聞に載って露出があったりしたことも良かったです。
また、メンタリングという期間を通じて、毎週毎週自分のビジネスプランを無料で専門家と共に
ブラッシュアップできたのも勉強になりました。未だに潟チャレを通じて出会えた人
(新潟県、NICO、同期のチャレンジャー、メンター、お問い合わせいただいた方々)
との繋がりがあるのも、ありがたいと感じています。

Q.潟チャレ参加者へメッセージをお願いします。
やる気がある方は、ぜひ起業してほしいです。ただ、起業はゴールではないですし、目的でもない。
何を成し遂げたいか、その手段の一つが起業かもしれないし、
会社の中でやるのも一つだと思います。起業が自分の人生設計に合うのであれば、
素晴らしいと思うし、もし起業したいという人がいれば、皆で応援できればいいと思います。
起業はチャレンジングだけど、新潟もそういう人がいないと変わっていかないと思うので、
そういう動きはどんどん出てきてほしいですね。

============================================

木村さん、ご協力いただきましてありがとうございました!

一昨年、昨年のチャレンジャーの皆様、「取材OKだよ!」等のお声がけ
大歓迎ですので、事務局までご連絡くださいませ。

次回もお楽しみに~♪♪♪

この記事の詳細を見る

【先輩チャレンジャーの今 Vol.1 前編】

2018/08/01

皆様こんにちは!新潟起業チャレンジ事務局の渡辺です。
今年は事業3年目という事もあり、ブログも例年以上にパワーアップしていきます!

第一弾コンテンツとして、皆様からご要望を沢山いただきました、
「先輩チャレンジャーって、それからどうなったの?」という部分をお伝えしていきたいと思います。

記念すべき、お一人目は初年度に優秀賞を受賞された木村さんです!

潟チャレに参加してみた感想や、これからチャレンジする方へのメッセージもいただきました。
沢山お話しいただいたので、前編/後編に分けておりますが、どうぞ最後までお読みくださいませ~♪

============================================
株式会社トライウェイ 
代表取締役 木村 直人氏

Q.木村さんご自身について、教えてください。
新潟市の出身。大学進学で上京し、都内の商社に11年務めました。
元々実家が自営業だったこともあり、いずれ自分でビジネスをしたいという
気持ちはずっとありました。東京で充実した生活を送っていましたが、
一度きりの人生、世の中に何か還元したいと思ってました。
また、海外駐在などもあったため、外から新潟を見たことで新潟の良さや
可能性を考えるきっかけもあったのですが、新潟でビジネスを始める人自体が少なく、
逆に新潟に戻って新潟発でグローバルにビジネス展開出来ると面白いなと考えました。
なので、潟チャレがキッカケで起業したわけではないです。笑。
実は前職をやめてから1年香港に留学していたんですが、帰国日にちょうど
首都圏セミナーがあったので、せっかくだし見てみようかなと思ったのが、
潟チャレ参加の入口でした。

Q.事業概要を教えてください。
アウトバウンド事業では海外営業支援・代行、テストマーケティング、
輸出入代行等を行っていて、具体的には香港に向けて清酒や加工品等を輸出しています。
また、インバウト事業として香港の旅行会社向けに訪日旅行サービス手配事業も始めました。
最新の統計では年間、香港人の三人に一人が日本に来る計算で、リピーターがとても多いんです。
以前は東京、大阪といったメジャーなところが目立っていましたが、
最近ではそういったところに行き尽くした感もあり、地方も注目されていますね。

============================================

(後編へ続きます⇒)

この記事の詳細を見る

起業を目指すあなたにメッセージ!!②デロイトトーマツベンチャーサポート斎藤様にインタビューを行いました!

2018/07/27

 

こんにちは、新潟起業チャレンジ事務局です。
先日、首都圏イベントのゲストであるデロイトトーマツベンチャーサポートの斎藤様へインタビューを行いました。

インタビューの中で、

「色々な社会課題がある中でそれを解決しようとする1番は起業家なのではないか」

「社会課題の解決を実現するために起業家を応援したい。」

と、熱く語っていただいたことがとても印象的でした。

我々も斎藤様と同じ気持ちです。新潟という地でチャレンジする皆さんを応援しています!

 

インタビュー最後では斎藤様から起業を目指す皆さんに向けてのメッセージもいただきました。

是非ご覧ください!
https://youtu.be/_pJcIzdLX4c

 

首都圏セミナーまだお席に余裕がございます。

皆さんからのお申込みをお待ちしております!
http://niigata-challenge.com/seminar/

この記事の詳細を見る

PAGE TOP