Blog

新潟県内のシェアオフィス

2017/01/25

潟チャレブログ

こんにちは。潟チャレ事務局の遠藤です。

「起業したいけど、オフィスを借りる資金はない。でも、自宅で仕事をしちゃうと身が入らない・・・」
そんな方も多いのではないのでしょうか。

今回は新潟で起業を目指す方のために、新潟のシェアオフィスをピックアップしてみました。

<新潟>創業準備オフィス
https://www.nico.or.jp/service/568/
新潟産業創造機構が運営しています。創業しようとする個人、グループ、創業3年未満の企業、新規事業部門を立ち上げて3年未満の企業を対象に、朱鷺メッセ万代島ビル11階「NICOプラザ」内のオフィススペースを借りることができます。

<新潟>Hub Station KENTO
http://fmkento.com/hub/
「駅直結の一等地が、あなたのオフィス。」FM KENTOが運営する新潟駅に直結した「Hub Station KENTO」は、抜群の利便性に加え、ビルに管理人が常駐する他、入口もセキュリティーカードのみでの入室と、安心・安全なオフィス。集中したい方への個室オフィスや入居者同士で新しいビジネスを生み出すフリーデスクの他、ソファーで語り合えるリラックススペースやドリンクスペースもあるそうです。

<長岡>インキュベートセンターNARIC(ナリック)
https://www.nico.or.jp/service/4510/
にいがた産業創造機構が、研究開発や起業家等を支援するための賃室施設として、運営するインキュベートセンターNARIC(ナリック)。長岡ICから車で5分の立地です。

<上越>フルサット
http://furusatto.com/
北陸新幹線上越妙高駅西口の商業施設フルサットの中になんと!ちょっとした仕事から打ち合わせ、そして長期利用まで、ワークスタイルに合わせたプランを選んで貸し出すシェアオフィス。シェアオフィスのほかにラーメン店、居酒屋、ご当地のグルメ屋台、土産物や特産品の物販、カフェがあるので、毎日のランチが楽しみになりますね。

以上。新潟県内のシェアオフィスピックアップ情報でした。

次回のブログのお楽しみに!

この記事の詳細を見る

新潟の起業情報やUIターン情報をお届けします!

2017/01/18

168e300e1a3fd2cae4510449db1f44d0_s

こんにちは。潟チャレ事務局の野澤です。
今回は新潟で起業を目指す方向けに、新潟での起業やビジネスをサポートしてくださる支援機関をご紹介します。

新潟では、県や市町村などの行政機関や各金融機関をはじめ、販売促進や税務・労務など幅広く経営面のサポートを行う機関が多数あります。
サポート内容としても、起業や経営に関する補助金を提供する機関や、経営面の悩みの相談やセミナー・研修などを定期開催する機関など様々です。
こうした専門機関のサービスを利用することによって、起業や経営の悩み・課題を円滑に解決することができますので、オススメです。

それでは、代表的な支援機関をご紹介します。

■公益財団法人にいがた産業創造機構(NICO)
http://www.nico.or.jp/

にいがた産業創造機構(NICO)は、新潟県内の起業や経営を様々な面からサポートする機関です。
起業の際の各種補助金制度はもちろん、販路開拓のサポート、経営面の相談、各分野専門家を企業へ派遣するなど、幅広くビジネスサポートを行っています。
新潟にUIターンして起業を目指す方は、是非一度NICOのホームページをチェックしてみてください。

■公益財団法人 新潟市産業振興財団(IPC)
http://niigata-ipc.or.jp/

新潟市の企業を中心に、販路拡大や市場開拓、新製品・新技術に係る研究・開発、人材の確保・育成、経営基盤の強化等を総合的に支援している機関です。
500円で受講できる「ワンコインセミナー」も定期的に開催されていますので、新潟市内で起業を考えている方は是非IPCの情報をチェックしてみましょう。

■新潟雇用労働相談センター(NIKORO)
http://niigata-elcc.jp/

新潟雇用労働相談センター(NIKORO)では、人材の雇用や働き方について、弁護士や社会保険労務士などの専門家に無料で相談することができる機関です。
新規開業直後の企業に対しても密にサポートしてくれます。
「雇用」の様々な面を支援する専門機関ですので、人材の雇用に不安や悩みを感じている方は是非NIKOROに相談してみましょう。
こちらも雇用や労務のセミナーを定期的に開催していますので是非チェックしてみてください。

その他、県や各市町村、金融機関などでも、起業を支援する様々な制度があります。
潟チャレのホームページでも、各市町村の支援情報をチェックすることが可能です。
http://niigata-challenge.com/information/

4月以降、様々な機関で補助金制度の募集が始まることが予想されます。
「今該当する補助金が出ていない。。。」と思った方も、補助金情報を定期的にチェックすることをオススメします。

本日は、新潟での起業やビジネスに役立つ専門機関をご紹介いたしました。
次回のブログもお楽しみにお待ちくださいませ!

この記事の詳細を見る

「にいがた経済新聞」に潟チャレのビジネスプランコンテストが掲載されました!

2017/01/13

12月18日(日)に開催された潟チャレのファイナルステージ「ビジネスプランコンテスト」が1月10日(火)発行の「にいがた経済新聞」に掲載されました。

にいがた経済新聞さんは昨年10月に創刊されたばかりですが、カラーで見やすく、新潟の経済や元気な企業についてとてもよくわかる新聞です。
新潟の書店・コンビニで見かけたらぜひ手に取ってみてください。

gatachare-111

この記事の詳細を見る

PAGE TOP