Blog

ビジネスコンテスト入賞者3名発表!

2016/12/26

こんにちは。潟チャレ事務局です。

12月18日(日)、2016夏から始まった新潟起業チャレンジ”潟チャレ”の集大成、

ビジネスコンテストが無事に終わり、入賞者3名が決定しました。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にしたのは、この3名です!

 

日本の医療を教育面からサポート。

日本の医学部生の「学び」を一新する医学教育コンテンツ・アプリを提供

三上 貴浩
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e4%b8%89%e4%b8%8a%e8%b2%b4%e6%b5%a9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新潟と香港をつなぐ架け橋に

日本・新潟の良いモノを香港へ届け、生活スタイルをワンランクアップ

木村 直人

%e6%9c%a8%e6%9d%91%e3%81%95%e3%82%93trimedit

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地域課題を見える化
空き家を活用した地域課題解決型プラットフォームを構築

石山 雄介

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e7%9f%b3%e5%b1%b1%e9%9b%84%e4%bb%8b

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3名の潟チャレンジャーの皆さん、本当におめでとうございます。

ここからがスタートです。

本日発表したビジネスモデルが新潟の地で花開く日を待ちながら、

潟チャレ事務局はこれからも、潟チャレンジャーの皆さんの未来を応援しています。

惜しくも入賞できなかった、5名の潟チャレンジャーの皆さま、大変お疲れさまでした。

叩けよさらば開かれん」ということばがあるように、今後も行動しつづけ、夢に挑戦し続けていただけたら、事務局も嬉しいです!

 

 

さて、ビジネスコンテンストのあとは大懇親会です!

 

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

 

 

 

 

 

 

この記事の詳細を見る

ファイナルステージ潟チャレビジネスコンテスト会場準備中

2016/12/18

本日ビジネスコンテスト開催!

 

現在、事務局は会場設営中です。

 

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのは!?

 

 

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac2

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

ビジネスコンテストまであと4日!~ファイナリスト紹介②~

2016/12/14

こんにちは。潟チャレ事務局です。

あと4日でビジネスコンテスト本番。

昨日のブログに続き、ファイナリストの事業内容を公開します。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのはどなたでしょう!?

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.5】石山 雄介
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e7%9f%b3%e5%b1%b1%e9%9b%84%e4%bb%8b■事業名/事業のキャッチコピー

地域課題を見える化
空き家を活用した地域課題解決型プラットフォームを構築

■事業概要
地域の問題として多く取りざたされる「空き家」。
こうした空き家問題への対処として、様々な活用方法が模索されています。
一方、地域には空き家以外にも目に見えていない課題があります。私たちはそのような地域特有の課題を「見える化」します。
空き家を活用して地域課題を解決するプラットフォームを構築し、豊かな地域づくりを目指す事業を立ち上げます。

■コメント
地域課題を解決することの中には、価値の更新された空間で人々をつなげることもあり、新潟で生活する人たちにとって、より豊かな生活へと橋渡しができると考えております。

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.6】小林 浩紀
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%b0%8f%e6%9e%97■事業名/事業のキャッチコピー
世界中のアーティストに光を
“音”をネット上で売買できる世界初のECサイト

■事業概要
現在、世界中の音楽アーティストは、自分独自の楽曲を制作するため、一つ一つの“音”を自ら作り、それらの音を組み合わせながら一つの曲として紡いでいます。
私達は その“音”を一つ完成させるために多くの時間と費用を費やしている点に気づき、世界中のアーティストが制作するその一つ一つの「音」をネット上で販売し、プロ・アマチュア含めて世界中のアーティストに新たな光を与えたいと考えました。
世界初、「音」を売買する事業を立ち上げます。

■コメント
音楽業界に革命を起こします!!

 

 

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.7】寺田 和広
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%af%ba%e7%94%b0%e5%92%8c%e5%ba%83■事業名/事業のキャッチコピー
新潟マッドマックス
酒屋のせがれが新潟を真の日本酒王国に育て上げる

■事業概要
日本酒で有名な新潟。実は東京では新潟日本酒は少し飽きられてしまっています。
新潟に住む人が「世界一の飲み手」になるために、新潟の日本酒がより多くの方にとってかけがえのないものとなるように、新潟を真の日本酒王国として育て上げる事業を立ち上げます。

■コメント
新潟県人として故郷の酒が蔑まれるのは我慢できない!
日本酒を通して新潟の価値を拡大するため、ありとあらゆる角度から攻めていきます!

 

 

 

 

 

 

 

栄光は誰の手に!?

潟チャレビジネスコンテストは、12月18日(日)の13:00より、

新潟日報メディアシップ そらの広場(20階)にて開催です。

ビジネスコンテストの詳細はこちら

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

ビジネスコンテストまであと5日!~ファイナリスト紹介①~

2016/12/13

こんにちは。潟チャレ事務局です。

新潟起業チャレンジ”潟チャレ”の集大成ビジネスコンテストの開催が、
いよいよ今週末に迫ってまいりました。

現在ファイナリストの皆さんと事務局で、ビジネスコンテストに向けて最終調整中です。

 

あと5日でビジネスコンテスト本番。

コンテスト入賞を経て、起業資金(最高500万円)の付与の権利を手にするのはどなたでしょう!?

 

 

さて、本日のブログでは、ファイナリスト4名の事業内容を大公開致します。

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.1】池田 快人

%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e6%b1%a0%e7%94%b0%e5%bf%ab%e4%ba%ba■事業名/事業のキャッチコピー
新・LIFE!
女性疾患と子供のいじめ“ゼロ”を目指し、薬に頼らないライフスタイルを作り上げる

■事業概要
現在様々なダイエットサプリやフィットネスクラブが存在するなか、「本当に」健康で豊かな生活を実現するサービスがどれだけあるでしょうか?
体も心も健康になり、新しい生活「新・LIFE!」を送ることができるよう、健康を支える「ライフパートナー」としての事業を立ち上げます。
■コメント
”LIFE SHIFT !”
健康への考え方を変えて、新しい世界、素敵な人生をつかみましょう!

 

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.2】藤田 献児
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e8%97%a4%e7%94%b0%e7%8c%ae%e5%85%90
■事業名/事業のキャッチコピー
地域の医療を情報発信から支える
医療機関の広報パートナーとして、地域医療の情報基盤構築を支援

■事業概要
地域医療の充実は豊かな地域づくりに向けて必須の取り組みです。そんななか、地域の医療機関が発信する情報は、地域生活者にまだまだ行き届いていない現状があります。
「時間がない」「やり方がわからない」そんな医療機関の広報のパートナーとして、地域医療を情報発信から支える事業を立ち上げます。

■コメント
こんなに素晴らしい場でプレゼンテーションができることをとても嬉しく思います。
自分の想いが伝わるように一生懸命頑張ります。

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.3】三上 貴浩
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e4%b8%89%e4%b8%8a%e8%b2%b4%e6%b5%a9■事業名/事業のキャッチコピー
日本の医療を教育面からサポート
日本の医学部生の「学び」を一新する医学教育コンテンツ・アプリを提供

■事業概要
現在の日本の医学部生は、日々大学の授業のほか予備校や様々な教材・実習を通じて、膨大な時間をかけて勉強を行っています。
将来の日本の医学部生を支えるため、医学部生の学習スタイルを一新する動画教育コンテンツや学習スケジュール管理アプリを立ち上げ、医学部生の学びをサポートします。

■コメント
自身の医学部生としての経験、医学部生への教育経験から、医学を学ぶノウハウを凝縮した学習管理アプリを製作します。
地域医療の活性化と海外展開による事業拡大で新潟県に貢献します。

 

 

 

 

【潟チャレファイナリスト紹介 Vol.4】内藤 卓也
%e6%bd%9f%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac_%e5%86%85%e8%97%a4%e5%8d%93%e4%b9%9f■事業名/事業のキャッチコピー
地参共創
増え続ける地方課題、その解決に向けた取り組みの場を、成長のきっかけの場としてデザインします。

■事業概要
現在地方には様々な課題が生まれています。
そして、地域の社会課題解決に取り組むNPO法人の設立数も右肩上がりで伸びています。
そんななか、今後企業はどのように社会や地域社会と関わることが求められるでしょうか?
山積する地域課題の解決に向けて、企業とNPO法人を「人材育成」というキーワードで結び付け、双方にWin-Winとなるビジネスプランを構築しました。

■コメント
増え続ける地方の課題、その解決を人材育成の場にして、一つでも多くの地方の「困った」を解決します。

 

 

 

 

 

栄光は誰の手に!?

引き続き、ファイナイナリストをご紹介いたしますので、潟チャレブログをチェックしてくださいね。

潟チャレビジネスコンテストは、12月18日(日)の13:00より、

新潟日報メディアシップ そらの広場(20階)にて開催です。

ビジネスコンテストの詳細はこちら

 

潟チャレの公式facebookページはこちら

潟チャレの公式Twitterはこちら

 

この記事の詳細を見る

PAGE TOP